FC2ブログ
ご訪問者
公式サイト
公式online store
プロフィール

tsutau made in MIKAWA

Author:tsutau made in MIKAWA
日本には、着物や礼服などの一張羅を親から子へ譲り渡す風習がありました。
それは、単なる物のやりとりではなく、そこに宿る歴史や思いまでも受け継ぐ行為として、とても嬉しく誇らしいことでした。

現代は、ライフスタイルが多様化され「物」自体に同等の価値観を見いだすことが難しくなりました。それにつれ、親子間でモノを受け継ぐことがなくなりつつあります。
それは少し寂しいことのように感じます。しかし、時代の変化とともに受け継ぐべき物も姿を変える必要があるのかもしれません。

変わらない価値を備えた、親が子供に残せるものを作りたい。
「tsutau」は、そういう思いから生まれました。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-tsutau- from grandma to mama ママ世代へつたう

-tsutau- from grandma to mama ママ世代へつたう

ママ世代へ高齢者の技術を伝える。

tsutau from granma to mama


今回、初となる高齢者からママ世代への技術継承の場を設けました。

我らがスーパー高齢者 KINUKOさんより 近くに在住のママ Fさんへ。


今後の若手作り手として期待されるFさんですが、KINUKOさんに比べるとまだまだ技術不足。。
そこで今回は、KINUKOさんからFさんに作り方のコツから洋裁に役立つ豆知識まで色々と継承頂きました!

<豆知識メモ>
□糸にアイロンをかけると絡まなくなる!
□糸にろうを縫ってアイロンをかけるともっと絡まなくなる!
□糸だけでなく、のりを駆使する!

私どももFさんも目からうろこの豆知識でした!


育児に追われるママでも自宅でできる仕事がある。
その仕事に必要な技術を高齢者から教わる。


ママ世代に働き口を。
高齢者世代にやりがいと役割を。


今後もこの形を拡大し、多くの世代を巻き込んだ活動を行っていきたいと思います。
スポンサーサイト

5/10,11(土,日)  森、道、市場2014

2014年5月10、11日(土・日)

森、道、市場2014  への出店が決まりました。


蝶ネクタイ de つたう 初お披露目イベントです!!

詳細はこちら
森、道、市場 公式サイト

生地紹介:三河木綿・三河縞

地域の特産布プロジェクト第1弾!「三河木綿・三河縞」

tsutau made in MIKAWAとしての地域の特産布プロジェクト第1弾は
やはり、地元三河の三河木綿!!

実は、日本の綿の伝来は、西暦799年に崑崙人(インド人)が愛知県幡豆郡福地村(現在の西尾市)に
綿種を持って漂着したことが始まりと言われています。
(詳細は…http://www.mikawaori.com/mikawamomen/


そんな伝統深き三河木綿・三河縞を使って蝶ネクタイを作ります!!

ということで三河木綿・三河縞を取り扱う酒岩織布株式会社へ訪問してきました。

三河木綿2   三河木綿
写真は、拝見させていただいた三河木綿・三河縞たち。


伝統的な布ですが、縞模様たちは、とてもキュート!
はやく蝶ネクタイとして変身させたいです!!


取り扱う生地の内容はもちろん三河木綿の昔から今までの歴史など、色々と教わることができました。

中でも大変興味深かったのはこちら・・・
20140415_141824 1  20140415_141851 1

この2つの縞模様。
実は違うのは横糸だけなんです。
縦糸はまったく同じもの。
縦糸でさえも全く違うものに見える!!!


布を扱うひとにとっては当たり前かもしれませんが、
こういったことを知らない現代人がほとんどなのではないでしょうか。

そんなすれ違いの当たり前に興味深々です!!



さて、いい生地でいいもの作ります。
高齢者の技術で!!!


酒岩織布株式会社の酒井さん、ありがとうございました!!!!

Remake! de つたう

「素敵なネクタイをもらったけど
サイズが合わなくて使えていない」

そんな眠っているけど”大切な”ネクタイをお預かりしました。


remake!deつたう


大切なものでもあり、それがまたすごく高価なものでもあったので、作り手さんも「手が震える〜」なんて言いながらの裁断。
デザインも既製品にはない遊びを加えていこうということでロゴの入った裏地までを使用しました。


remake4remake3




一本のネクタイから蝶ネクタイを創り上げると少しだけ布が余ります。
せっかくだから余すところなく使い切りたいよね、という話になり
そのご依頼主様には可愛い娘さんがいらっしゃるので、お揃いのシュシュを作ることにしました😊
もちろん蝶ネクタイ同様、「結ぶ」という意味合いを込めてリボンシュシュに。

どこかちょっとしたお出かけのときに
親子でリンクコーディネートを楽しんでもらえると嬉しいです。

仕上がりはこんな感じに🎵

remake2
remake1
remake5



ご本人にもとっても喜んで頂けました!

これからこのネクタイの出番が増えることを願っています。

和柄、いい感じです。

こんにちは!

tsutauの原点とも言える古布(浴衣地)を使用した蝶ネクタイが出来上がりました?

これからの季節にピッタリの涼しげなアイテムです。

wagara.jpg


温故知新プロジェクトを知った色々な方から大切な浴衣、着物をお預かりし、この蝶ネクタイは出来上がりました。

涼しげだけど、なんだかあったかい

古布ならではのなんとも言えない魅力が詰まっています。

個人的には、三世代ペアルックを早く見たいです^_^
ぜひ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。